日本の女性はもっと自分を大切にしてほしい|Ladies Clinic TOIRO|東郷町の産科・婦人科|レディースクリニック トイロ|出産・妊娠

〒470-0186愛知県愛知郡東郷町大字和合字前田105番1
TEL080-4849-9247
Ladies Clinic TOIRO
ヘッダー画像

TOIROのブログ

日本の女性はもっと自分を大切にしてほしい|Ladies Clinic TOIRO|東郷町の産科・婦人科|レディースクリニック トイロ|出産・妊娠

日本の女性はもっと自分を大切にしてほしい

こんばんは(^^♪
Ladies Clinic TOIROの助産師の齋藤由紀子です!

今日はお腹周りの筋肉痛です( ;∀;)

私がピラティスを学ぶ上で大切にしたかったことは「正しい動きをする」ということ。
今って便利な時代だからオンラインで学べて、資格もオンラインで取れちゃったりしますよね!
けどだからこその弊害もあると思っています。

 

その一つが、「間違った動作をしていても気付かない」ということ。
私も我流だけでやるのは嫌だったので自分なりに学んで、時間がなくてもオンラインでレッスン受けたりしてきました。

けど、改めて1つ1つの動きをものすごい時間かけて学んだうえで実践したら「狙った効果」が現れることを痛感・・・
だって、昨日座学も含めながらの実技だったから、そんなめちゃくちゃやったわけじゃないんです。
けどね・・・すっごく効いてることが今日になってさらにわかります。ただ数多くやればいいわけではないんだと。

「正しい動き」を知ることより、起こりうる間違った動き、そしてそれがなぜ起こるのか、どうした有効に行えるのか?
が、とても深くてすごく勉強になります。

昨日受けた方と「こりゃ慣れていない初心者さんがオンラインでできるわけないね(>_<)ピラティスやってる私たちだって難しいんだから。正しい動きを知った玄人しかオンラインでできないや( ;∀;)」

と話していました。

 

そうなれば妊婦さんなんて尚更(>_<)
便利な時代だし、内容によっては便利で役に立つこともたくさんある。対面より安いですし・・・(^^♪

けど・・・やっぱり正しい動きをしないことはかえって身体を痛める原因にもなる。
だからこそ対面が必要だと改めて考えさせられました。

 

自分がピラティスをやって、そしてさらに学びを深めていくことでヒトにピラティスは必要だと確信しています。

 

「産後だからしょうがない」

「母親だから自分の時間なくてもしょうがない」

「子ども産んだらガタが来て当然」

「もう年だもん。痛いところの1つや2つあっても普通でしょ」

 

これらが実は普通のことではなく、予防ができることに私自身が気付いたのはここ数年です。
守るものが増えたママだからこそ、自分のこと大切にする意識が大切だと考えています(^_-)-☆

 

ます、あなた自身が幸せに満ち、自分を大切にすること!(^^)!
そうすることで初めて本当に大切な人を守れるようになると私は思っています。

日本のママたちは、昔から自己犠牲傾向にありましたがもう令和。
自分に余裕がないと人にやさしくできません。それが普通じゃないのかな(^^)/と、この年になると思います。

 

だからTOIROは「自尊心を高め、自分を大切にすること」を人生を通して実践できるようなケアをしていきたいと考えています。
TOIROに来てくださる女性に

「他力本願ではなく、自らのチカラで人生のストーリーを作っていってほしい。」

人生1度きりですから(^^♪